らくらく体操

体操のやり方は、気の流れをイメイジして、指を皮膚やツボの部分に軽くあてて流していくものです。
皮膚の表面、手足が出せる場合は直接にやさしく肌に触れるか、羽毛を撫ぜる様な感じでしましょう。また、舞を踊るようにしても良いですね。
衣服の上からでも可能です。
どんな時間帯にでも、どこでも、一人でも、介助者の助けを借りても出来る体操です。
朝、起きた時に、寝床の中でも、また、日中に少し時間がある時に、立位でも、イスに座ったままでも、また、介助を必要とされる方は、介助者が経絡の流注を流してください。
この体操をすることで、気血が良い状態に流れ、五臓六腑の調子が良くなり、今日の健康が、保たれれば良いなと思います。
また、流注上の変化を捕らえる事で、病気の早期発見にも寄与すると思います。

らくらくスキンタッチ体操1