親子スキンタッチ

「親子スキンタッチ」

これは、お母さんやお父さんが、家庭で子供達に「ケア」する方法です。
乳幼児から小学校低学年のお子さんに、保護者の方が皮膚へのやさしい刺激を与えることにより体調を整える方法を「親子スキンタッチ」と言います。

「スキンタッチ健康法」は日本に古来よりある『小児鍼灸』の応用であり、鍼灸師が小児鍼(皮膚に刺さない鍼)と灸を用いる方法をご家庭でもできるようにスプーンとドライヤーと歯ブラシを使います。

これを日本鍼灸師会徳島支部がスキンタッチと名づけマニュアル化しました。

また、宮崎セルフケア協会の指導員には、東京親子スキンタッチの会の認定指導員もいます。

お母さんやお父さんにスキンタッチを広げることが、親子の身体と心の健康に繋がるように願っています。

ご要請を下されば、指導に伺います。

宮崎セルフケア協会事務局、ゆっくり堂鍼灸院内
電話:0985-50-5174までご連絡ください。

東京親子スキンタッチの会