今日の食事、写真コーナー kann0611

トップージ>わたし流わがままダイエットへ戻る>

今日の食事、写真コーナー

kann0611

わたし流・わがままダイエットを写真で知るコーナーです。

10項目のダイエットレシピの中で食事に関するまとめになるかな。

番号    内容

2   食事はタンパク質(特に高タンパク質)を必ず取ること。
3   炭水化物は、1食1単位~2単位に抑えること。
4   野菜類も取ること。
5   1日の摂取カロリーは厳密に計算しなくても良い方法で。
6   間食は控えめに。
7   漢方、健康サプリメントの活用。
8   酵素の活用。
9   豆乳、甘酒の活用。

 トップージダイエットレシピ1

 健康ダイエット コーナー

わたし流・わがまま ダイエット

このコーナーは漢方薬相談店の山口ひろ子が担当します。

今日のメイン料理   (2018・4・24)

我が家のメイン料理P_20180424_202309_vHDR_Auto

とり胸肉のきのこソースかけ(2人分)

 

 

 

とり胸肉はとても良い食材だと思うわけは

カロリーは

40gで80カロリー!(女子栄養大学食品80カロリー ガイドブックでは)

栄養の面からみても

 ・高タンバクで低脂肪。

 ・イミダペプチド(疲労回復を高める、疲れにくい身体をつくる)

 ・ナイアシン(皮膚や粘膜の健康維持を助ける)

 ・ビタミンA(抗酸化作用をもち細胞のダメージを修復し、皮膚や眼を健康に保つ)

 ・他ビタミンB6らも含む。

  我が家にとっては大切な食材です。

簡単レシピ(2人分)

「具材」

・とり胸肉  1枚(300g)

・シイタケ6枚(千切り)、シメジ1パック・エノキ1パック(食べやすい大きさに切る。)

・トマト 中1個

・さやえんどう6枚

・調味料類は好みで適量使用 塩、コショウ、しょうゆ、みりん、オリーブオイル

「作り方」

とり胸肉の下ごしらえ(私流)・・・柔らかくする方法

①フォークで数か所刺します。

②①の後、すりこぎでたたき、包丁で内面の筋繊維を細かく切ります。

③酒をつける。(塩こうじを使用することもあり)

④そのあと、オリーブオイル両面に軽くつける。

1・湯がいたさやえんどうは千切りにし、トマトは好みの大きさに切っておく。

2・下ごしらえの済んだとり胸肉を1㎝くらいに切り、フライパンにオリーブオイルを入れ炒める。色づいたらシイタケ類を加えて炒め、調味料で味付けする。

3・2をお皿に盛り、1で処理したさやえんどうとトマトを盛り付ける。

 

あさイチでも「とり胸肉料理」が取り上げられてました。

2018年4月24日 参考まで!

 

昨夜の晩ごはん(2015.3.26.より)

CIMG2424

簡単につけです。

CIMG2419

作り方

CIMG2409

 

CIMG2426

 

今日の朝ごはん(2015.2.26.より)

CIMG1852

 

今日は玄米小豆ごはんです。

玄米小豆ごはの作り方はこちらのリンクをご覧あれ。

http://yukkurido.jp/kanpo/kann6/kann0611/%ef%bd%9305/

 

昨夜の食事(2015.2.23.より)

hana03

今日はとんパーティー

息子夫婦と孫から豚肉の差し入れでした。

こんな時はダイエットなんて考えない。

それでもお肉は体重は増えないよ。

今日の食事(2014.9.2より)

CIMG0641

タンパク質:卵、ベーコンで2単位:160キロカロリー

糖質:豆おじや2単位:160キロカロリー

合計で4単位:320キロカロリー ぐらい。

トップージ>わたし流わがままダイエットへ戻る>

 

ヘッダー トップページ お問い合わせ サイトマップ 地図